2008年06月01日

勝利打点ダッシュ(走り出すさま)

6月1日 対楽天(ドミンゴ川岸) 4打数1安打1打点

全く有り難味も意味もない勝利打点ですが、まあ付けばそれはそれで嬉しかったりします。初回レフト前へ痛烈とは言えないタイムリーヒットと第三打席のセカンドゴロ(映像はこれだけ)第四打席には三振してたりで調子はあまり良くなさそうですが交流戦の変則日程で無理矢理休養は一応回避できてますので当分スタメンは大丈夫でしょう。
posted by jackyhk at 21:34| Comment(4) | TrackBack(1) | デイリー前田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甘い球を打ち損じてる感じがしました。まあ今日は球審が非常に怪しいゾーンを展開していたので他打者(楽天も含め)も大分リズムが狂わされてるみたいでしたね。

本来は四タコしてても不思議じゃない内容なんですけど、だからこそ初回のしぶといタイムリーは嬉しかったです。そういえば試合が終わった時にみんな笑顔でベンチから立ち上がった中、前田だけがえらいこと不機嫌そうな顔してましたけど、やっぱり最後の三振が尾を引いていたんでしょうかね。
Posted by abe at 2008年06月01日 22:13
>abeさん

ホントに4タコでもおかしくない内容でした。
(2打席目は見てませんが)
でも4タコを一度でも喰らうと翌日のスタメン落ちを
心配しないといけないのが情けないですね。

Posted by jackyhk at 2008年06月02日 12:58
ここ2試合は鋭さがありませんね。
前田に見逃し三振をつけた審判は結構少ないと思いますが、昨日の主審はヒドかったです......

良い打球のバッティングが少ないので
明日からスタメン起用されるか心配しています。
Posted by 1-1 at 2008年06月02日 15:39
>1-1さん

どうも1日の球審はムチャクチャだったみたいですね。
調子が悪いのではなく下手くそな審判にやる気をなくした
ということにしておきましょう。

パの主催ゲームは全試合DHでスタメンでしょう。
ホントはレフトで出て欲しいところですが。
Posted by jackyhk at 2008年06月03日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98866240

この記事へのトラックバック

求道者・前田、執念の先制タイムリー! 長谷川、2ヶ月ぶりの2勝目!
Excerpt: ◆E1−2C◆ スタメン落ちを危惧されながら、何とか踏み留まった求道者・前田。ブラウン監督を黙らせる為にも何としても「求道者・前田効果により勝つ」と言う既成事実を作っておきたい広島ナインは初回二死一..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2008-06-01 23:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。