2008年05月16日

♪しても心は晴れません

5月16日 対巨人(野間口金刃) 4打数1安打1本塁打1打点

2試合連続スタメンでホームラン、チームは快勝で高橋ハーラートップの5勝目(あの発言以来の登板ですからプレッシャーもあったでしょうに、よく頑張りました)何の文句もないはずなのに・・・なぜか心は晴れません。男心の未練でしょうか。


posted by jackyhk at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | デイリー前田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じくいまいちすっきりしない気分です。復調を期待させてくれるもう一本、というのが欲しかったですね。

そういえば、ついにあの外国人がいなくなりましたね。交流戦の半ばか終わるくらいまでは絶対にいじらないだろうと思っていただけに嬉しい誤算でした。喜田の守備は洒落にならない危なっかしさですが、それ以上にやっと重い呪縛が解かれたような清々しさがありました。

次はグライシンガーらしいですが、是非ともスタメンはそのままにして試合に臨んで欲しいところです。
Posted by abe at 2008年05月17日 07:40
>abeさん

イヤな予感は当ってしまいました。ブラウンの思うツボです。

明日もスタメンならブラウン見直すんですが・・・ありえませんね。
Posted by jackyhk at 2008年05月17日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

求道者・前田、16日ぶりの一発! 高橋、8回1失点で5勝目!
Excerpt: ◆G1−7C◆ 一体ブラウン監督に何が起きたのか、同胞・シーボルをスタメンから外し、求道者・前田を2日続けてスタメンに起用すると言う驚愕の事態が発生。このチャンスを無駄には出来ないと奮起した広島ナイ..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2008-05-17 01:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。