2005年10月06日

メジャー、ワンダフル!

4日からメジャー・リーグのプレーオフ(ポストシーズン・ゲームと言うらしい)が始まりました。レギュラーシーズン終了から中一日しかありませんから優勝争いの余韻が残ったまま地区シリーズ突入、否応なしに盛り上がります。そのまま一連の流れに乗ってリーグチャンピオン決定戦が行われワールド・シリーズを迎えるころには最高潮へ達するという見事なスケジュール、全米の野球ファンが熱狂する仕組みになってます。

他方、なんじゃこりゃ・・が日本のプロ野球。パ・リーグは9月28日に全日程終了しプレーオフの開始が10月8日ですからその間なんと11日!も空いてます。それから第二ステージ(呼び方も決まってないみたい)ですが第5戦までいけば終わるのが10月17日、日本シリーズは多分22日から。阪神は10月5日に全日程を終了してますからこちらは16日間も空いてることになります。間延びを通り越して別の業界のイベントかと思うほどです。

何から何まですべてメジャー・リーグは素晴らしいと言うつもりはありません。ありませんが、レギュラー・シーズンが終わってその翌々日にはプレー・オフが始まるのはやっぱり凄いでしょ?
そもそも10月2日に全30チーム一斉に全日程終了というのが信じられないわけで・・・。ドーム球場も少なく移動距離は長いのに何故それができるのかといえば簡単には試合を中止しないことといったん中止になればダブルヘッダーを組んでしまうことではないかと思います。選手や球団関係者にはかなりの負担になるはずですがそれをやってのけてしまうんですね。

早い話が、球団・選手を含めたメジャーという組織がどちらを向いているかということでしょう。観客やTVの視聴者が何を望んでいるか、そのためには何をしたらいいのか考えればやり方は自ずと明らかになってきます。翻って日本のプロ野球、昨年あれだけの大騒ぎをしましたが結局機構だけでなく球団も選手も自身の権益を守るのに精一杯で真の意味でのファン・サービスまではとても手が回りませんでした。
(まあ、あの厚顔無恥無能コミッショナーがいまだに居座ってるんですから)

とりあえずは(今後の変革を期待して)未成熟ということにしておきましょう。
posted by jackyhk at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうです。残り数試合からのア・リーグのプレーオフ進出争いは圧巻でした。162試合行ってのゲーム差なしの争い。チームそれぞれが独自のチームづくりをしているところがすばらしい。金だけではない。
せめて、完全ウェーバーにしないと。どの選手を取るかはチーム戦略。
だから、ケンもメジャーに行った。
Posted by ^^ぽちっとな^^ at 2005年10月06日 23:20
>^^ぽちっとな^^さん
そうそう、試合数もはるかに多いんでした。
対戦相手もイコールではないはずで・・・

ケンはどうしてますか?
Posted by jackyhk at 2005年10月06日 23:41
仰るとおりで、ホント溜息が出ます〜。。。。
(元日産の)ゴーンさんにでもコミッショナーを
やってもらったらどうなんでしょうネ???
Posted by 花ふぶき・てんちょう at 2005年10月10日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7785485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。