2004年08月01日

応援という名の馬鹿騒ぎは止めて

ゲームそのものを、プロ選手の凄みをじっくり
味わい楽しみませんか?

素振りだけでも聞こえるバットが風を切る音。
時速150Kmの速球を打ち返す金属音。。
打球が右中間を破った−砂を噛むスパイクの音。。。
打者走者が二塁を回って三塁を狙う−どよめく観衆
ライトからの返球と三塁への滑り込みはほぼ同時−一瞬の静寂〜
審判のコール「セーフ」−湧き上がる大歓声!!
どれもアンタたちの騒音でかき消されてしまいます。

点差もゲーム展開もお構いなし
ただひたすらわめくだけ。
グラウンドに背を向けてただ観衆を煽るリーダー(?)
とても野球好きとは思えません。
フラストレーションの発散は他所でやってくださいナ。
posted by jackyhk at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく同感ですわン。
球場に行って思うことは”野球を楽しめよ”です。
せっかくTVでは味わえない現場なのに勿体ないね。
ここまで増長しているので全部は止められないでしょうから、
試合開始前、球場整備の5回、ラッキー7と試合終了後に
限定させたいと、常々思っています。
Posted by てつ at 2004年08月02日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。