2004年11月12日

ゴールデングラブって何ですか?

日本プロ野球機構オフィシャルサイトから
NPBニュース今年度の「三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が発表されました。この賞は記者投票によって "守備のベストナイン" が選ばれるものです。
セ・リーグでは中日からリーグ史上最多の6選手が選ばれています。

で、今年の結果が こちら、ついでに去年の結果は こちら

記者投票によって決まるのですが、いい加減な(というより無知な)記者が多いところへもってきて選考基準が何もないというトンデモ状態で、賞の権威・重みがまるっきりなくなってしまってます。(ここの下のほうには選考基準と書かれていますが、これは選考対象となる資格にすぎません)

一例として、セ・リーグの遊撃手を見てみると。
03年 宮本慎也 98票  井端弘和  3票
04年 宮本慎也 38票  井端弘和 125票
井端の守備が今年になって急成長したからではなく中日の優勝に貢献したから選ばれたとしかしか思えません。井端の守備が宮本より上とか下とかではなく守備以外の要因が入っているとしか思えないのです。でなければ去年と今年の逆転現象が説明できません。

もう一例セ・リーグの一塁手も全く同じ現象が見られます。
03年 G.アリアス 108票  渡邉博幸  2票
04年 G.アリアス  41票  渡邉博幸 42票

誤解されると困るのですが、私が言いたいのはあくまでも選考のやり方に問題があるということであって、決して選ばれた選手の守備が上手くないと言ってるのではありません。じゃあどんなやり方がいいのかというと、まずは守備に関する数字をオープンにすること、数字がすべてではないのは分かりきったことですが比較する数字が明らかではないのはどう考えてもおかしな話です。

当該守備位置での出場試合数・守備機会・守備率に加えて捕手なら盗塁阻止率・捕逸数、内野手なら刺殺数・併殺関与数(正式な名称は不知)失策数、外野手なら捕殺数・刺殺数・失策数あたりを比べたうえで記者の好みが入るのは問題ありません。ただし、打率やチームの成績は選考の要因にすべきではないでしょう。

メジャーに倣って現場(監督・コーチ)の投票で決めるのも一案ですが、記者以上に恣意的な結果になりそうなので却下(笑)

posted by jackyhk at 14:03| Comment(6) | TrackBack(3) | 野球戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
守備の数値化は難しいですよね。
キャッチャーの肩が良ければ、他チームの盗塁企画数自体が減ってしまいますし、
外野手の捕殺も進塁してくれなければ増えないわけで…。

でも趣旨自体は良く分かりますし、賛成ですよ。
Posted by Copland at 2004年11月12日 21:13
昨年と今年両方記載していただいたおかげで
谷クンの票が減っているのが分かりました。
昨年よりは村松の加入でまだマシになった気も
しますが、自分の所に書いたように大村や礒部
の方が上手いです。

あと、該当者なし票が増えてますね。
良識ある人は無理やり入れるのを止めているのは
良い傾向かと。

確かに投票方法は選手の選考基準のように記者も
セを何試合観戦、パを何試合観戦したかも
考慮しないといつまでも人気または優勝効果で
選ばれそうですね。
Posted by ミスチルファン1974 at 2004年11月12日 22:34
確かに今年のゴールデングラブには驚きました
記者の方々の投票では偏ってしまうので一層の事数字で決めてしまっても良いのでは?とも思ってしまいます
そっちの方が公平でかつ価値のあるタイトルになると思うのですが・・・
Posted by at 2004年11月13日 10:31
お三方、コメントありがとうございます。

>Coplandさん
ドラファンが盛り上がってる中で冷静なコメントとご寛容、多謝です。
確かに「抑止力」は直接数字に表れないので評価が難しいですね。
投票した記者がそこまで考えてるとは思えませんが。

>ミスチルファン1974さん
パ・リーグはあまり見る機会がないのでエラソーには言えませんが
磯部は元捕手だから肩は強そうですね。
逆に村松・大村は弱肩のイメージなんですがどうでしょう?
記者の投票資格を厳格にするのは大賛成です。

>鴎さん
はじめまして(ですよね?)
さすがに数字だけで決めるのは無理ですが、大きなウエイトを
占めるのは間違いないと思います。

結局投票する記者の資質と姿勢の問題ですね。
Posted by jackyhk at 2004年11月13日 11:49
あなたがなにを言っても何も変えれないと思うのですが・・・・。
まぁ中日の選手が大量受賞した結果は変わらないので、素直に認めましょうよ。中日ファンとして非常に遺憾の意を覚えます。
今年の中日は守り勝つ野球で優勝したんですから、そうゆう年として終わらせましょうよ。
この世は全て 勝てば官軍 とゆう言葉で成り立っていると思います。
Posted by ちょっと一言 at 2004年11月27日 15:14
せっかくのコメントなので一応お答えしときます。
要は、文章の読解力とGGの定義の問題ですね。

GGはベストディフェンスチームを選ぶのではなく各ポジション別に最も守備が巧い選手を選ぶものです。打率が1割台でもホームランがゼロでもかまいません。ついでに言えば投手捕手もフィールディングを評価するのであって防御率や「リードの巧さ」は対象外です。ましてや(本文に書きましたが)チームの順位など全く関係ありません。

これが私のGGに対する定義です。
あなたの定義は違うようですが、そのことに何の問題もありません。どうぞその考えを持続してください。

私がこう言ったから何かが変わるとは思ってません。(変わるべきとは思ってますが)ただそんなこともわからずに投票しているノー天気な記者たちを馬鹿にしてるだけです。



Posted by jackyhk at 2004年11月27日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

渡邉GG獲得!
Excerpt: ホントたのんますよ…、記者のみなさん。
Weblog: On The Road
Tracked: 2004-11-12 21:00

楽天結団式+Gグラブ+神戸のパクリ+今日も檻+形だけの審査
Excerpt: 今日は楽天の結団式 サンスポ速報より>新チームの結団式のため仙台市を訪れた楽天の田尾安志監督>と選手らは11日午後、市役所近くの公園で、集まった約1>000人の市民にあいさつ。即席の握手会で交流を深め..
Weblog: 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
Tracked: 2004-11-12 22:24

ゴールデングラブ賞
Excerpt: 2004年度 三井ゴールデン・グラブ賞 投票結果 ■各選手の得票数 捕手 阿部 
Weblog: パタヤビーチで100円払うBLOG
Tracked: 2004-11-13 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。