2004年11月11日

楽天に望むこと

これまでの経緯はおいといて・・・
楽天には現プロ野球界の悪しき部分は切り捨て新しい風を起こしてほしいですね。
具体的には;

先ず入れ物から

球場を改装するのならせっかくキーナート氏をGMに据えたことですし、メジャーのように野球がよく見えることを第一義に考えましょう。
・ネットはバックネットだけ、それもなるべく小さく
・ファウルグラウンドは出来るだけ狭く(その分外野を広く)
・スタンド最前列はグラウンドと同じ高さにし、フェンスも低く
ファウルボールが飛んで来たら危ないなんてチンケなことは心配しなくても大丈夫、普通に野球を観てればボールは避けられます。よそ見してる馬鹿のことまで考える必要はありません。
・屋根なし内外野とも天然芝がベスト、どうしてもドームにするなら開閉式に。野球はアウトドアスポーツです。

入れ物ができたら次は中身
宮城球場の近くに国立病院があるとか。自然発生する拍手や歓声・どよめきは決して迷惑ではありませんが下手なトランペットやメガホンらしきモノを叩く耳障りな音は明らかに音の暴力です。野球場は野球をする(観る)ところでコンサート会場ではないし、ましてや新興宗教団体の集会場でもないのですから騒音を撒き散らすのは止めにしましょう。

勝ち負けより楽しい試合を
一年目から優勝争いすることなど誰も期待してません。スピーディーではつらつとしたプレーを見せてくれれば充分です。田尾監督も決して忘れていないでしょう、あの5連続敬遠四球を。中日時代の昭和57年10月横浜球場での横浜大洋との最終戦、あと1本のヒットで首位打者という状況で迎えた田尾に対し横浜大洋投手陣は自軍の長崎慶一にタイトルを獲らせるために一球のストライクも投げることなく勝負を避けました。あんな不様な、ファンを無視したようなことだけはしないでくださいな。

これが実現できれば楽天が背負わされたダーティなイメージなんぞは吹っ飛んでしまいます。



posted by jackyhk at 00:31| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プロ野球とサッカー
Excerpt: さて、先週の[週刊!神部プロデューサー]からの続き、「プロ野球とサッカーあなたはどっち?」という記事がエントリーされましたね。 記事の中では、「人工芝とドームが問題」との指摘。これまた微妙な問題..
Weblog: ぷろとたいぷ
Tracked: 2004-11-11 20:24

楽天結団式+Gグラブ+神戸のパクリ+今日も檻+形だけの審査
Excerpt: 今日は楽天の結団式 サンスポ速報より>新チームの結団式のため仙台市を訪れた楽天の田尾安志監督>と選手らは11日午後、市役所近くの公園で、集まった約1>000人の市民にあいさつ。即席の握手会で交流を深め..
Weblog: 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
Tracked: 2004-11-12 01:03

〔ブロガー新聞〕 1日編集長希望者は現れなかった
Excerpt:  皆さんこんにちは。お久しぶりです。元祖「ブロガー新聞」編集長の小西恵理子です。
Weblog: 週刊!木村剛 powered by ココログ
Tracked: 2004-11-12 12:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。